英語学習のモチベーションがアップする動画100

英語学習に疲れを感じることはありませんか。そんな時はこのサイトでモチベーションアップ。管理人が実際に繰り返し見ていた効果的な学習法からやる気がなくなったときの対処法まで役に立つYoutube動画を紹介します。

映画を字幕なしで見ることを目標にしないほうがいい

スポーツでも勉強でもなんでもあまり高すぎる目標を持つのはどうかと思います。

 

よく英語学習の目標としてハリウッド映画を字幕なしで楽しみたいと挙げる人がいますが、夢としてはいいと思います。でも映画を字幕なしで見るというのはかなり高い目標です。

 

 地道に学習を継続していけば達成できない目標ではありませんが、学習をはじめたばかりの人にとってはそれは英検1級合格以上かTOEIC980点以上のレベルの目標であることを知っておくべきだと思います。

 

 英語を学習していけば映画の中でところどころ単語単位、短いフレーズ単位で聞き取れるようになることはありますが、字幕なしに映画を楽しむことは程遠いと思います。特に大人向けの会話の多い映画だとそうですね。

 

映画の俳優はアナウンサーのようにいつも同じ調子でクリアに話すわけではありません。いろいろなノイズの中で話されますし、リアルに近い会話が交わされます。生の英語を学ぶ教材としては良いと思いますがいかんせんハードルが高すぎます。

 

 実際、生の英語をしゃべる必要が日本語学習者にとってどのくらい必要かと考えると疑問に思うところはあります。仮にあなたの身近な外国人が「マジか~」「やべえ」「くそったれ」とか連発していていたら「日本語が上手い!」と思うよりも若干変に感じるはずです。

 

逆に私たちが海外に行ってそんな英語ばかり話しても海外の人たちにとってみれば違和感があると思います。教科書的な英語でいいのかなと思います。

 

 よく英語教材で30日間で映画を字幕なしに楽しむことができるようになると宣伝されたりしますが、そんなことはありえません。あまりたいした会話のないアクション映画ならそれも可能かもしれません。でも普通の映画だったら無理です。

 

 たとえ30日間で映画を字幕なしに見れなくても全く悲観することはありません。変な希望をもって高い目標を設定し、その目標に達することができないからと言って挫折して途中で学習をやめてしまうことが最ももったいないことだと思います。