英語学習のモチベーションがアップする動画100

英語学習に疲れを感じることはありませんか。そんな時はこのサイトでモチベーションアップ。管理人が実際に繰り返し見ていた効果的な学習法からやる気がなくなったときの対処法まで役に立つYoutube動画を紹介します。

TOEICは900点も980点も同じ

TOEICは900点も980点も同じ。

 

これはまったく違います。

 

900点レベルと980点レベルでは実力はかなり違います。

 

900点に到達するまでの努力と、900点から980点に到達するまでの努力だと後者の方が圧倒的に大変だと思います。

 

 

 

でもあまりTOEICを知らない人にとっては900点も980点もはっきり言って大差ないのですね。

 

就職活動の入社面接でも900点とっておけばじゅうぶんなのではないでしょうか?

 

下手に980点なんかとると、この人帰国子女?逆に日本語の方は大丈夫?と疑われかねません。

 

そういう意味で900点をとれば試験目的の英語学習は終了して、あとは英語能力をどのように会話や仕事、プライベートで活かしていくか考えた方が賢明かと思います。

 

 

 

私の場合TOEICは3回しか受験したことが無いので、TOEICで高得点をとるノウハウについて多く語ることはできません。

 

もちろん多少問題集をやったりしましたが、いつの間にか900点とれた感じです。

 

それほどTOEICにのめりこむことはありませんでした。

 

 

ただTOEICは中毒性があるのでTOEIC受験が趣味のような人もたくさんいると思います。

 

TOEICの目標点目指して頑張っている自分の姿に酔っているのではないかと思われます。(笑)

 

 

 

ただ頑張った結果、900点取ったところで英語力はたかが知れています。

 

私がそうです。

 

オンライン英会話を長年やっていますが、純粋に話すことに関しては、ネイティブの小学生高学年以下だと思います。

 

ただこれまで生きてきた人生が長い分だけ、小学生に比べていろいろな話題に対応できます。

 

繰り返しますが純粋な英語運用力においては本当に小学生以下だと思います。

 

 

 

つまり英語力だけにスポットを当てると遅かれ早かれ挫折感を必ず味わいます。

 

でも大人の学習者の場合、英語力+経験があるので、この強みを生かさない手はありません。

 

総合力で勝負です。